イラストや画像を用いるだけでも滞在時間と成約率をアップできます。

ネットビジネス全般に言えることだと思いますが、会社のホームページやネットショップなどで、
出来るだけ多くのイラスト画像や写真等を用いるだけでも滞在時間や成約率に大きく関係しています。

 
滞在時間が増えると、その分、訪問者さんがサイトやショップを見ているということなので、
Googleが訪問者に役立つサイトとして認識してくれ、SEO的にも効果があると言われています。
イラスト画像や写真等を用いる

 
ただ、写真や画像を並べるだけでは意味がないので、文章(テキスト)に合った、もしくは関連性のある
画像などを使う必要があります。

 
また、文章と画像のバランスも意外と大切です。バランスが良いと訪問者にとって見やすく読みやすいサイトになるためです。

 

 
最近ではイラストなどを活用して、サイトやネットショップにオリジナル性を取り入れているところもあります。
イラストなどを活用

 
イラストの場合、キレイ過ぎても味気ないと感じる人もいるため、あえてあまり上手でなくても独特なイラストや絵で目をひくといった手法もあります。

 
その為、初心者の方でも取り入れやすかったり。(もちろんサイトデザインによっても異なりますが)

 

 
パソコンでイラストなどを描く場合、作成する場合は、いくつか方法はありますが、
ペンタブなどを使うと比較的描きやすかったりします。
ペンタブおすすめ

 
初心者におすすめのペンタブなどもあるようです。

 

マウスで描こうとすると、どうしても線がガクガクになってしまたり、よれてしまったり、
思うように描くことが出来ないので、イラストを今後取り入れたいという方はペンタブを検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

当サイトも、もう少し記事中に画像などを入れるよう心がけたいと思います。