サイト作成ソフトシリウスでエントリページのヘッダー画像を個別に変える方法

エントリページ詳細

アフィリエイトサイトを作るなら必須ともいえるホームページ作成ソフトといえば「シリウス」です。
シリウスではヘッダー画像を、トップ、個別ページ(下層ページ)と別々で設定することができます。
そのため、より訪問者さまにわかりやすく売上を見込める可能性も高くなるわけです。

ヘッダー画像サンプル

アフィリエイトを加速させてくれる高性能サイトソフト「シリウス」はこちら

エントリページ(下層ページ)ごとにヘッダー画像を設定する

ヘッダー画像の設定はとっても簡単で、以下のイメージのように、

エントリページ詳細

エントリページの詳細設定画面を表示して、ヘッダー画像という項目の部分から画像を指定してあげるだけです。

テンプレートによってヘッダー画像が表示されない

シリウスでは、サイトデザインをいくつかのテンプレートから選びます。
テンプレートの種類や数は、個々に違ってくるでしょう。
私は主に、5つくらいのテンプレートがあり、カラーなどを合わせると40くらいのバリエーションを選ぶことができます。

レスポンシブデザインテンプレート使っている場合

テンプレートの中には、レスポンシブデザインテンプレートがあります。
レスポンシブデザインといえば、PCでもスマホでも快適に閲覧できる素晴らしいテンプレートです。
ただ、レスポンシブデザインテンプレートの場合、エントリページのヘッダー画像が変わらない…という症状に陥りました。

どうやら、レスポンシブデザインテンプレートを適用している場合は、ある部分のコードを書き換える必要がありました。
書き換えることで、エントリページでも個別にヘッダー画像の設定が可能です。

コードを書き換えよう

SIRIUSの上部メニューにある
「編集」→「HTMLテンプレート」→「エントリーページ」タブを開き、
下記のコードを探します。

<img src="<% pageDepth %>img/header.jpg" />

この箇所を、

<% pageHeaderImage2 %>

という独自タグに置き換える。

独自タグに差し替える流れ

こうすることで、エントリページごとにヘッダー画像を指定することができます。
カテゴリページも同様の手順です。

時間がかかってしまった。。

今回、シリウスのレビューというか、ソフトについての解説をしたのは初めてでした。
なぜ今回お話したのかというと、解決するまで意外と時間がかかってしまったので、備忘録がてら記事としてみました。
また、もしかしたら同じように悩まれている人もいるかと思ったので、参考になればと思いご紹介しています。
(この時はググっても解決できる情報が出てこなかった)

あなたのお役に立てる情報なら幸いです。

WPテンプレート付
アフィリエイトで成功したい人へ

間違ったアフィリエイトをしていませんか?初心者の人~中級者の人まで稼ぐ為の知識が詰まっています。サイトアフィリエイトをやるなら必ず押さえておきたい教科書です。