胆石の治療薬ウルソを3年の期間続けてみた効果と裏話

胆石の薬ウルソ




ある日、胃のあたりが急に痛くなりました。
痛すぎて道端で転げ回るほど痛く、胃がどうにかしてしまったのだと思いました。
病院にいってみると「胆石」だと言われました。
その時は、無知さによくわかりませんでしたが、厄介な病気だということを後々知る事となります。

胆嚢に石が沢山できていた

エコー検査をおこなってわかったのですが、胆嚢(たんのう)というところに小さくて砂のような石が沢山できていました。
医師によると、どうやら私のように小さい石が無数にある人もいれば、大きめの石が数個ある人もいるようです。

胆嚢は、胃の近くにあります。
そのため、当初は激痛の原因に胃が関係していると思い込んでしまったのです。
そもそも胃が弱く子供の頃から悩まされていたので、それもありましたが。

まさか、自分の体内に石があるなんてビックリしました。

胆石の治療方法とは

胆石の治療方法として、一般的には主に下記があるようです。

  • 薬で治療
  • 胆嚢を摘出

私の場合、気胸持ちということもあり、医師が胆嚢を取る手術はあまりおすすめできない、ということでしたので薬での治療を開始しました。

胆石の人が飲むウルソ

胆石持ちの人が飲む薬として有名なのが「ウルソ」という薬です。
医師に「胆石です」と診断された人の殆どが一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。

ウルソは、胆石を小さくしてくれたり溶かすような働きがあるようです。
または、現状維持というような感じの効果でしょうか。

初めにウルソのことを聞いたとき、

「おっ、小さくしてくれるなら溶ける可能性もある、頑張って飲むか」

と期待していたのを覚えています。

ウルソを約3年飲み続けた結果

石がなくなるのを期待し、ウルソを飲み続けること約3年。
胆石はどうなったのか。
結果から言うと…

全く効果はありませんでした。。

こういった薬は、長期的な期間飲み続ける必要があります。
それはわかっていたので、1年、2年と飲み続け、3年目に突入しましたが、私の場合なんの変化もありませんでした。
むしろ、少しですが石が増えていたようにも感じられます。(エコー検査での見立て)

ちなみに、飲んでいた量は、食後に2粒で1日計6粒です。

以前、看護師の友達と食事をしたときに、ウルソの話を少しした時がありました。
友達はその時、「あ~ウルソかぁ、効いてる?」と尋ねてきました。
「いや~殆ど変わらない」と答えると「そうだよね」という言葉が。

その時の「そうだよね」は、こういうことだったのか。
と、ふと昔のことを思い出しました。
あまり効果がない薬ということを知っていたのかもしれませんね。

裏ではウルソで胆石が消えていた!

今までは私の話でしたが、実は私の「姉」も胆石持ちなのです。
遺伝的なものもあるのでしょうか。
兄弟なので体質的な部分も似ていますから。

胆石が発覚したのは、私が先で、姉が後。
姉も同じく「ウルソ」をもらい飲んでいたんです。

私は、1日6粒でしたが、姉は1日3粒。
私の半分の量でした。

6ヶ月後、病院に行き検査をしたところ、なんと小さくなっている!というのです。
そして、約1年が経過したころには、石がなくなったと喜んでいました。

ウルソも人によっては効果があるんですね。
正直、ビックリしましたし、羨ましかった!

姉は大きめのが数個

胆石
私と姉の大きな違いは、胆石の種類です。
前述通り、私は「砂のような石が沢山」
一方で、姉は「大きめの石が数個」

もしかしたら、胆石の種類や状態によっても、ウルソが効く効かないがあるのかもしれませんね。

最後に

今回は、私の健康の話として、実体験「胆石」のお話をさせていただきました。
胆石の痛みはなった本人にしかわかりません。
冒頭でもお伝えした通り、転げ回るほど痛い時もあります。

ただ、胆石の原因や予防法などをしっかり知っておくことで、かなり痛みを軽減することも可能です。

ウルソの薬を長期間飲んでも、効き目が薄いと感じている人は、手術を選択する前にぜひチャレンジして頂きたいです。










胆石の薬ウルソ




WPテンプレート付
今の給料で満足されていますか?

自宅で稼ぐならアフィリエイト。リスクがないので副業としてもおすすめです!初心者の人~中級者の人まで稼ぐ為の知識が詰まっています。サイトアフィリエイトをやるなら必ず押さえておきたい教科書です。