体が弱い私がこの仕事を選んだ良かった!とおすすめできる理由

体が弱い、仕事




体が弱い私は、仕事のことで悩んでいました。
実際に体が弱いことが原因で仕事を辞めたこともあります。
「色白でひ弱そう」「細いね~」「大丈夫?」などなど。
私が人に言われがちなセリフなのですが、実際に体が弱いことは事実なので、あまり言い返すことはできません。

よく言われるセリフベスト3

これまで弱い体と上手に付き合ってきたわけですが、今まで人からよく言われたセリフがあります。
それは、

  1. 色白でひ弱そう
  2. 細いね
  3. 大丈夫?

「大丈夫?」なんかは、特に何でもないのに心配されているのでしょうか。
私はこのセリフがすごく嫌いです。

ピースの又吉さんが、以前テレビで同じようなことを言っていました。
もちろんお笑い芸人で小説家でもある又吉さんとは、全く違う意味合いにはなりますが、テレビで聞いた時はすごく共感したのを覚えています。

体が弱いと思う理由

体が弱いと言われるのは、イヤです。
ですが、実際に弱いので認めざるを得ません。
例えば、以下のような症状が出たり、病気になったりしています。

こんな症状

  • すぐに胃が痛くなる
  • ちょっとしたストレスで湿疹や蕁麻疹
  • 天候で体調が左右される
  • 肌が弱い
  • 紫外線にあたると湿疹がすごい

など

こんな病気

  • 自然気胸
  • 胆石持ち
  • 潰瘍性大腸炎
  • 尿管結石

など

他にも小さいことを入れたら多々あります。
へんなイボみたいのが出来て、切り取ったこともありましたし、手術も何回かあります。

特に、尿管結石はめちゃくちゃ痛かったですし、潰瘍性大腸炎は慢性なので死ぬまで薬治療など行っていかなくてはなりません。
薬を飲み続けることで、大腸がんのリスクを軽減することができます。
体が弱いってお金がかかって大変。。

それぞれの病気などについては「健康について」で詳しくお話しています。

体が弱いVS仕事

言い訳するわけではありません。
もっと頑張れよって言われたらそれまでです。
ですが、人それぞれ限界の領域が違います。

体が弱いこと、病気などを理由に仕事を辞める。
できればしたくないことですが、そうしないといけないところまで来ていた。
または、限界が近づいている。

私は、病気と家の事情が理由で限界を感じ、仕事を辞めました。
同じように、「仕事は続けたいけど体が・・」というような状況の人がおられると思います。

仕事の幅が狭まる!?

体が弱いと、やれる仕事の範囲が狭くなると思っています。
転職を繰り返すと、やはり「次こそは長く続けられる仕事を…」と思うのは自然です。

そうなると、今までのことを振り返り失敗しないようにと、自然と頭がそうなります。
そこで1番ネックとなるのが体が弱いことです。

弱い分、いくつもリスクがあるので、そのリスクを出来るだけクリアにしようとすると、仕事内容もかなり絞られます。
条件に合うところも少ないでしょう。

家族に迷惑や心配がかかる

家族がいる場合、少なからず迷惑や心配がかかっているはずです。
これは私の場合ですが、小さい頃に親父を亡くし、母親メインで育ててもらいました。
片親ということもあり大変苦労をかけたと思います。

仕事のみならず、こういった家族のことも苦労をかけている罪悪感からかストレスになっていたと思います。

ストレスを軽減するには

体が弱いことは、遺伝だったりその人の体質そのものでしょう。
体質は、性格と一緒で変えようと思っても中々変えることはできません。
そうえば、親父も体が弱くて色んな薬飲んでたっけ。

ストレスを抱えることで、体の負担になり色々な症状が出てきます。
精神的な面もあると思いますが、それが溜まりにたまって「病気」に繋がることって多いですよね。

であれば、やはり「ストレスができるだけかからない環境」を自分自身で作ってあげる必要があります。

ストレスフリーの仕事とは

ストレスをできるだけかけず、仕事をする場合、一般企業では難しいです。
かといって、簡単なアルバイトなどをずっとしていくわけにもいきません。
そこで、私が行き着いた先は「独立」です。

「フリーランス」「個人事業主」ですね。

そして、体が弱い私が長く続けられる仕事は「デスクワーク」だと思い、独立をキッカケにネットビジネスを始めました。

ネットビジネスを始めて思ったこと(メリット)

ネットビジネスを始めて思ったこと、感じたことは以下の通りです。

  • ストレスを以前より感じなくなった
  • 体調が安定しやすい
  • 自由な時間が増えた
  • 以前より楽しい日々
  • 家族に恩返しができた

基本的にひとりで活動するので、誰からも指図されませんし、人間関係で悩むこともありません。
その分、責任感や売上を上げるために考えたり行うことはありますが、個人的には「以前の環境より今の環境のほうが自分に合っている」と思います。

ネットビジネスをおすすめする理由

これまでお話してきた通り、体が弱いとやれる仕事も絞られますし、何よりストレスの影響でいつ体調が悪化するかわかりません。
これって「体が弱い人のリスク」だと私は思っています。

であれば、ストレスフリーを目指して「自分なりに仕事をする道」を選ぶこともアリなのかなって思います。

現に私は仕事を退職し、自分なりの道を選び、生活環境も以前より安定できています。
収入も以前の2倍以上(毎月50万以上)は上がりました。

もし、同じように「体が弱い」ことで仕事に悩みをお持ちの人は、チャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

副業可!初心者におすすめの人気ネットビジネス11種類はこちら

2013.05.11










体が弱い、仕事




WPテンプレート付
今の給料で満足されていますか?

自宅で稼ぐならアフィリエイト。リスクがないので副業としてもおすすめです!初心者の人~中級者の人まで稼ぐ為の知識が詰まっています。サイトアフィリエイトをやるなら必ず押さえておきたい教科書です。